09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命の誕生・400度の海水で起こった?

最初の生命の発生は、海の中とされています。

大方の学者の意見が一致するところです。

さまざまな物質を溶かし込んでいる海水は、科学反応を起こす絶好の場所です。




細胞は海水と似た成分を持っています。

海は「命の母」といっても過言ではありません。

では、いったい海のどこで生命は誕生してのでしょうか?





一つの説は、「熱水噴出孔」です。

その温度は400度Cと大変高温です。

熱噴出孔には、メタンやアンモニアなどが沢山含まれています。

さらに、このメタンやアンモニアからアミノ酸が生成されることが実験で確認されています。

また、熱水噴出孔付近には、鉄やマンガンなどの金属イオンが豊富だそうです。

この金属イオンが化学反応の媒体となって、生命の発生に一役かったと考えられています。




コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。