10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の健康な人で良く噛む人は若さが保てる


先般、私のブログで、


東北大学歯学部の渡辺誠教授の研究グループの調査を紹介しました。


その内容は「健康な歯と痴呆症には相関関係がある」ということでした。









難しい表現ですが、ざっくり言ってしまうと、


「健康な歯を持っている人は、痴呆症になる確率が低い」ということです。


もう一つの調査結果があります。










長崎大学の新庄文明教授らが行った調査です。


自分の歯も入れ歯もしていない、歯のまったくないお年寄りで、


ひとりでどこへでも出かれられると答えたのは35%しかいませんでした。










しかし、自分の歯がなくても入れ歯をしている人は、


60~70%がひとりで行動できると答えたそうです。


即ち、「自分で噛むことができなくなった人は、行動範囲までが狭くなってしまい、


精神的な老化が進んでいる」ということが解りました。










よく噛むことは、脳を刺激し若さを保つ秘訣であるということです。


昔からよく噛んで食べなさいと誰となくいわれてきましたが、


れっきとした科学的証拠があるのです。



コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。