10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンチエイジングの切り札COQ10


いま若返りの救世主として、注目を集めているのがコエンザイムQ10です。


コエンザイムQ10は略して、COQ10(コーキューテン)と呼ばれます。


1957年、クレーンはかせによって心臓細胞のミトコンドリアの中から発見されました。







COQ10は、もともと心臓病の治療薬でした。


現在では健康食品としても認可されて、大変価値のある商材です。


ところでCOQ10が不足すると、心臓機能が低下します。











その結果、慢性疲労、むくみ、手足の冷え、動悸、息切れなどに罹りやすくなります。


また、肥満、糖尿病、低血圧、がん、心疾患などの生活習慣病にもかかりやすくなります。


現在、もっとも注目されているのは、抗酸化作用とアンチエイジング(抗加齢作用)です。










人の細胞は、活性酸素によって酸化(さび)されるといわれています。


この酸化作用は、激しく細胞を傷つけDNAを傷つけます。


その結果がんを作り出す原因になります。










COQ10の持つ抗酸化作用は、


がんの原因を作る活性酸素を除去する働きを持っています


また、活性酸素は肌にも悪い作用をし、皮膚などの細胞膜にも傷をつけます。










それがシミ、アザ、クスミの原因となります。


COQ10は、肌を紫外線や活性酸素のいたずらから守り、


皮膚細胞の新陳代謝を促進してくれます。









よって、COQ10は老化を防ぎ肌のハリやツヤを与えてくれます。


本来、心臓の薬として開発されたCOQ10は、その臨床性は確かなものがあります。


上質のCOQ10を求めて、若返りのサプリメントとして、活用をおすすめします。


コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。