10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ過ぎが病気の元


わたしが最初に取り組んだのは、腸健康法でした。

メタボ体質でしたので、身長は171センチ、体重は83キロもありました。

腹がポコントでていて、醜い体形でした。






案の定、高血圧で倒れてしまいました。

それからは、一生懸命減量に努めました。

医師の指導は、減量しなさいということでした。






一番の減量方法は食べないことに限ります。

わたしは、早食いで、いやしいほど食べ過ぎていました。

当時はウーロン茶が減量に良いとブームでした。






毎日ポットにウーロン茶を入れて腹が減るとウーロン茶で空腹を満たしていました。

半年くらいかけて10キロまで減らすことに成功しました。

そこで学んだことは「口を制すること」でした。







何か食べていないと落ち着かない、「いやしい口」をコントロールすることでした。

最近こそ一日一食でも平気で生活できます。

腹5分目の食生活かもしれません。







そこで気づいてのは、胃腸の調子がすこぶる良いことです。

胃腸を休めてあげることだ健康に大事なポイントですね。

調子がいいのです。これは「腸子」の書いてもいいなではないでしょうか?







それに、顔や体がしまってきました。

若返った感じがします。

病気をして、若がったのは大きなメリットでした。

長寿は腸寿ともいえます。


コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。