10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原結實博士の自然食療法とスイス・ベルナ‐病院

石原結實博士の「ジュース断食療法」は、

現代病である生活習慣病に効果があると言われています。

博士の伊豆の保養所には、3万人以上の患者さんが受診したといいます。








元首相、元厚生労働大臣、国会議員、学者、経済界や法曹界などの名の通った人が訪れたといいます。

今やテレビやラジオの出演、講演会、出筆活動と落ち着く暇がないそうです。

そこで、先生の食生活を紹介します。







朝はニンジン・リンゴジュースコップ2杯に生姜紅茶1杯、

昼は生姜紅茶2杯、

夜は魚類、ごはん、味噌汁、納豆、豆腐、それにビールやお酒1~2号、








この食事療法は、スイスのベンナー病院で学んだ「自然食療法」が、

大きな影響を受けたと博士は述べています。

ベルナー病院とは、1897年にビルヒヤー・ベルナー博士が設立した病院です。







全世界から難病患者が集まって来て、大きな実績をあげました。

この食事療法を簡単に述べますと。

にく、卵、牛乳、バター、マヨネーズなどを一切使わず、

野菜、くだもの、豆腐、ジャガイモ、黒パン、ナッツなどからなる「自然食」です。








この病院の朝食はニンジンとリンゴの生ジュースです。

この方法は石原博士の伊豆の療養所の朝食にも応用されています。

あと一つ石原先生に影響を及ぼしたのは、モスクワのニコライエフ教授の断食病院です。








博士はこのモスクワの断食病院で、

がんや心臓病、高血圧、精神病などが次々と治っていくのをみて、

博士も大いに驚いたそうです。

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。