10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日間水だけで523㎞を断食で走端する実験成功


自然食と断食療法で有名な石原結實博士の著書「食べない健康法」(PHP文庫)によれば、

1954年と1964年の年二回、スエーデンで行われて断食実験が紹介されています。

ゴテンバーグからストックホルムかでの325マイル(約525㎞)を、

19人が10日間、水だけで何も食べずに歩きとおす、という「実験的行進」が行われました。







スエーデンの生物学の権威、カール・オットー・アリ博士は、

この行進に参加し、

「断食中激しい肉体運動をやっても、水さえあれば長期間生きられる、







ということを、この行進は教えてくれた。

断食前より、断食後のほうが、以前にまして力強く、元気旺盛に感じた、

というのが参加者のほとんどの人の感想であった」と述べています。







この実験に関して世界的な栄養学者のラグナー・バーグ博士は、

この断食行進を「大いなる科学的成功だ」と評価しています。

現代医学や栄養学は、いかに栄養を取るかを考えすぎたため、

人間に備わった飢餓に耐える生命力を見失ったと言えます。







現代病は、食物を入れるすぎて起こっているといって過言ではありません。

飽食の時代の健康法は、

いかに体に食物を入れないかの「空腹健康法」が大切だと思います。


コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。