10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病専門医が勧める食事療法


糖尿病専門医でマスコミでも知られる福田正博先生の食事療法は大変参考になります。

一般的に食欲をコントロールするのはなかなか大変なことです。

ダイエットに挑戦して失敗した話はよく聞きます。






人は我慢がいかに苦手であるか理解できます。

福田先生の理論によると、食欲を調整するには、

脳にある満腹中枢と摂食中枢のバランスをうまくとることがポイントであると指摘します。







食餌をとると、まず血糖値値があがり、満腹中枢が刺激され「満腹ですよ」と信号が出ます。

血糖値が上がると満腹感を感じ、反対に血糖値が下がると空腹感が刺激を受け摂食中枢が働きます。

このバランスを取っているのがインスリンです。







実際はもっと複雑にホルモンがいくつも出されているのですが、ここでは省略します。

そこで、普通に食事をしながら

無理なくカロリーオーバーにならない方法を福田先生の食事法を紹介します。







意外と実践しやすいので、糖尿病やダイエットが必要な人は実践してみてください。

第一に、よく噛むこと、(一口30回)

第二に、よっくり食べること(早食いが禁止)

第三に、食事の途中に箸を置く

第四に、汁物の食べる

第五に、野菜やキノコなどの食物繊維を先に食べる

第六に、油ものを抜きすぎない(一日スプーン一杯程度はOK)

第七に、食前に寒天ゼリーを食べる(満腹感が持てる)




この食事法では、小食や断食ではありませんから意外とやれるのではないでしょうか。

しかし、習慣がつくまでは、意識してある程度の努力は必要ですね。


コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。