10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断食と飢えの違いは何か?


私の知り合いで40日の断食をした人が3人います。

本当かと聞き直されますが、本当です。

そんな長い間、食物を取らないと死んでしまうという人がいます。








大丈夫です、決して死にません。

私も一生のうちで、3j回一週間の断食をやった経験があります。

感想はと聞かれますが、最初の一回は少し大変でしたが、

2回目3回目は、慣れたせいか平気でした。






しかし、水だけは飲みました。

人は水があれば大概生きていけます。

そこで40日も断食した人ですが、最後の方は相当大変であったと聞きました。









しかし、もう一人の人は狂人的体力があり、40日断食を数回やっています。

今でも元気で働いています。

どこにも異常はありません。






とにかくすごい人で、40日間ほとんど寝込みもせず普通の活動していました。

ところで、断食と飢えの違いですが、一言で言ってしまうと、精神的問題です。

覚悟と言いますか、初めから食べないと決意して始めますから、

目的がはっきりしています。








飢えは食べれないという恐怖感が付きまといますから、

一食でも耐えらない精神状態になります。

飢えは、一日たりとも耐えらないと思います。






初めから覚悟しての断食は、心の持ち方が違いますから、

体から出るホルモンも違います。

精神的満足感は、リラックスホルモンがだます。

副交感神経が働くのです。







飢えは、食べれないという恐怖感や不安が先行しますから交感神経が働きます。

ストレスがかかると、アドレナリンやコルチゾールが出て、精神状態が異常をきたします。

ですから、断食を始める時の最初の精神状態が大切です。







簡単に言えば決意と言いますか、心のあり方が大切です。

なんのために食を立つかという目的をしっかり持つことです。

しかし、3日以上の断食をするときは、専門家に相談して始めましょう。


コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。