10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の健康生活は刑務所生活?

健康は正しい生活習慣がもたらされるといいます。

ところが、この正しい生活習慣がなかなか守れないのが人間です。

最近では、糖尿病で病院通いをしている人で、薬だけでは効果が出ない人が多いようです。





なぜかと言いますと、薬物療法のほかに、

運動療法や食事療法が三位一体で治療しないと効果だ出ないからです。

ところが、薬はきちんと飲むのですが、運動と食のコントロールがうまくできない人がいます。






生活習慣が悪くて糖尿病になったのですから、治すにも生活習慣を正す必要があります。

しかし、医師の指導通りにできないのが、この病気の特徴でもあります。

運動しなさいと言われても、長くは続かない人が多いのです。







今まで好きなだけ食べたり、飲んだりしてきた習慣は簡単には直せません。

お酒の好きな人は一層大変です。

自己コントロールができれば、糖尿病は意外と簡単に治ります。

しかし、それができないのですね。






そこで、強制的に生活習慣を変えることが効果的となります。

理想の生活習慣矯正法は、刑務所生活らしいのです。

あのホリエモンさんが、どこかでしゃべっていたのですが、

自分は刑務所生活でよかったことは健康になったことだと。






刑務所担当の主治医が発表していましたが、

刑務所う生活で、糖尿病の改善が堅調に出るというデータがあるそうです。

刑務所の食事が糖尿病を治すには理想らしいのです。






特に「麦飯と白米」の混合で良いそうです。カロリーもきちんと計算されています。

起床から就寝までスケジュールはきちんと決められています。

運動時間もあり仕事もします。






とにかくブラブラできません。

お酒ものめませんし、暴飲暴食だ絶対できません。

昔は刑務所の食事は「くさい飯」と言いましたが、最近の食事は「りっぱな健康食」です。






人は強制的にさせられないとダメなようでしょうか?

犯罪者を収容する刑務所で健康になるとは、皮肉なことです。

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。