10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽な健康法は歩くことです。

現代病の代表である糖尿病、脂肪肝、痛風などは、「運動不足病」です。

これらの病気を治す方法は薬では治りません。

薬はあくまでも対処療法です。






薬は根本的治療にはなりません。

ではどうしたらいいでしょうか。

私はひたすら歩くことをお勧めします。







歩くことは最高の運動になります。

どれくらい歩くべきかは、個人差がありますが、

30分から一時間程度が良いのではないでしょうか?






慣れて、体力がついてくると、散歩が好きになります。

ひたすら歩く、黙々と歩く、業(ぎょう)のように歩くのです。

まるでお遍路さんの様ですね。







歩いていて体の調子が悪いのは、本当に病状が進んでいると思います。

歩いていて快調な気分になれば、病気は回復に向かっています。

それとも、病気は完全に治っている証拠です。






歩くと「ハイ」な気分になるとシメタものです。

歩く効果は計り知れません。

血圧も正常になります。







第二の心臓と呼ばれる足を動かしますから、血液の循環をよくします。

骨や筋肉が刺激され骨粗しょう症を治します。

腰痛、ひざ痛を治します。







歩くとことは自律神経を整え、ノイローゼやうつ病が治ります。

歩くことは、二本足歩行の人間の最高の健康法です。

しかも、簡単で、お金がかからない健康法です。


コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

ジョーさん

Author:ジョーさん
少年時代はスポーツ万能。

中学時代は陸上70mハードルで石川県体育大会で優勝

放送陸連全国大会6位入賞

1965年 国立金沢大学 教育学部入学

アメリカへ2年間留学

商社で30年間勤務、その後独立

健康管理士

メンタル心理カウンセラー

出身地:石川県

住まいの地域:東京都

生まれた年:1946年
詳しくはこちら

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

「ブロとも」申請

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。